育児×ライフハック×3姉妹

ヘッダーはナマケモノだけどナマケてられない@デザイン中 @NAMAKE_TEL に作っていただきました。

3姉妹だとよく言われる余計なお世話『男の子欲しいでしょ?もう1人頑張る?』

姉妹ママにはよくあること質問。

 

『男の子欲しいでしょ?』

 

『旦那さんかわいそうよね?』

 

『男の子欲しかったから3人なの?』

 

そんなときあなたならどう答えますか?

 

\\読んでほしい人//

☑女の子姉妹を育てている方。

☑道行く知らない人に不快な質問をされたことがある方。

☑3人目が欲しいけど性別に不安がある方。

 

f:id:ikujitte:20180819104949j:plain

 

なぜか男の子が産まれると思っていた最初の妊娠。

 私は男の子がいいなとか、女の子が欲しいななんて思ったことはありませんでした。

 

ただただ、思い込みが激しい方なので『ぜったい兄弟のママ』になるんだろうなと思っていたんです。母児手帳ケースはなんのためらいもなく男の子柄に。

 

実母は、『あんたの思い込み結構当たるから好きになさい』という感じ。

 

だれも止める人がいなかったんです。

 

でも、結構早い段階で『女の子だね』と言われ騒然。

 

服も男の子の買ってたし。

 

でもまぁ『わぁ私の思い込みが外れるの珍しい。裏をかくなんて頼もしい子。』くらいの感じ。

 

第2子は女の子希望。でも切迫流産の可能性があって聞く勇気がもてず。

第2子は同性のほうが将来長女の助けになるんだろうなと思っていたので女の子希望でした。

 

しかし、切迫の恐れがあったり体調がとても悪く、赤ちゃんの事はあまり聞けず。

 

 とにかく性別がどうこうよりもこの子は無事に産まれてこれるんだろうか。とそればかり考えていました。

 

産まれるまで性別は聞けませんでしたし、積極的に聞こうともしませんでした。

 

結果は女の子。入院は少し長引きましたが元気に産まれてきてくれたので本当にありがたかったです。

幼児教室に勤めていた時によく言われた言葉。

幼児教室に勤めていたので保護者の方を話をする機会がよくありました。

 

教育の指導をしていたのでご自宅での学習の方針などもお伝えします。

 

その時によく言われたのが

 

男の子に学習させるって大変なんですよ。

 

男の子を育てたことのない人にこの苦労はわからないでしょうね。

 

 その時はまだ、子供は2人だったんですが

 

男の子が授かるといいですね。

 

みたいなこともよく言われました。

 

 今後、個人で幼児教室を作ったりするんなら男の子のほうがいい経験になるのかな?でも1人男の子だと寂しいかな?それに3姉妹ってとびきり楽しそうじゃない?

 

という気持ちはありましたがやはり性別は興味なし。

 

臨月まで働いていて、教室で産まれちゃったらごめんね。なんて言っていたので保護者の方にはよく性別を聞かれましたが、『聞かない事にしてるんです。』と答えていました。

 

『やっぱり女の子だったらショックだもんね』みたいなことをいう人もいましたが『女の子だったらびっくりですよね』と言っていました。

 

私、女の子だと確信していたし、本当にどっちも捨てがたいなと思っていたので全くショックでも何でもなかったです。

 

男の子欲しかったでしょう?というおせっかいはこう対応する。

最初は『いえ、女の子かわいいし毎日楽しいので何とも思っていません』とか『性別に希望がなくて』なんて言っていたんですけど。

 

こういう質問をする人って男の子のママも多いんです。

 

だから最近では『そうなんです。男の子いいですよね。うらやましい。』『男の子がいたらその子だけひいきしちゃうわ。』と答えるようにしています。

 

とにかく相手をうらやましがりましょう。そうすると相手もご満悦。

 

だいたい子供の前でこの質問をされると娘達もいい気がしませんよね。

 

その辺が空気読めてないと思うんですが。

 

でも、娘たちにはちゃんと『3姉妹最高だよね。ママも仲間に入れてほしいわ。』といって女の子を授かったことに感謝しています。

 

『男の子欲しいでしょ?』という人は物事を深く考えていない人。

言われたほうが傷つく話題でも言ったほうは『明日の天気晴れかしら?』くらいの感じでまったく気にしていません。

 

だから、もしこんな質問をされたとしても真摯に受け止める必要はないんです。

 

もし、傷ついている方がいたら声を大にして言いたい。

 

『全く傷つく必要ありません。ただのひがみ・世間話です。』

 

どうか、自信をもって3姉妹母しましょうね。

 

多分『女の子いいな。男の子大変すぎる』っていう気持ちと『いやいや、男の子かわいいでしょう?』っていう気持ちが男の子欲しいでしょうっていう質問をさせるのかな?

 

結局3姉妹だけど、みんな違ってみんないい。

3姉妹といっても3人が3人とも個性的で全然違う。

 

だから女の子ばかり育てていても『同じことの繰り返し』にはなりません。

 

正直、私に3人なんて責任が重すぎると思っていたし、産後鬱で育児どころじゃなかったりもしたけどやっと子供1人1人の顔をしっかり見れている気がします。

 

 

4人目は男の子頑張る?

ここに宣言します。

 

4人目頑張りません。もう充分子育て堪能しています。

 

というわけで、次は孫に期待します。といっても性別はやはり問いませんが。

 

以上です。

【スポンサーリンク】