むぎんち

育児に家事に四苦八苦のむぎんちのあれこれ。

【出産祝いやギフトにGAPがお勧めな理由】ギフトレシートで商品の交換やサイズ交換が簡単にできる。

 

出産祝いや、なかなか会えなくて服のサイズがいまいちわからない時ってありませんか?

 

そんな時におすすめなのがGAPでのお買い物なんです。

 

GAPにはギフトレシートというものがあってそれさえ持っていけば商品の交換をしてもらうことが可能です。

 

出産祝いにお洋服をプレゼントしてもらったけどすでに小さくなっちゃってた・・・なんてこともGAPだったらすぐにサイズ交換をしてもらうことが可能なんです。

 

 

 

【もらって嬉しかったもの・贈って喜ばれたもの】出産祝いの鉄板アイテム。 - むぎんち

【麦茶も紅茶も飲めない私が勧める】ルイボスティよりも効能が高いグリーンルイボスティの効能とは。 - むぎんち

 

母から郵送でもらったGAPの洋服のサイズが合わなかった。

夫の母から郵送で送られてきたクリスマスプレゼントの洋服。

 

GAPで購入したものだったんですがどれもサイズが小さくて入りませんでした。

 

せっかくいただいたのに申し訳ないと思いながら電話をしてみると『GAPの店員さんがギフトレシートを入れてくれているからそれをもって店舗に行けば交換してもらえるよ』とのこと。

 

プレゼントラッピングの中に入っていて大きくギフトレシートと書いてあるのですぐにわかりました。

 

そんなありがたいサービスがあったなんて。

 

急いで店舗に行くことにしました。

 

【GAP】ギフトレシートをもって交換。購入店舗以外でもOK

 

店舗で交換といってもプレゼントを贈ってくれた人と同じ店舗まで行くことなんて不可能。

 

そんなケースも大丈夫なんです。

 

ギフトレシートさえあれば他店でも交換OKなんです。

 

GAPに行って店員さんにギフトレシートがあることを説明すると・・・。

出来るだけ早いほうがいいと思いプレゼントが届いてから1週間後GAPに行ってみました。

 

店員さんを捕まえて『ギフトレシートがあるんですがサイズが合わなくて交換していただきたいんです。』と告げると『好きな商品をもってレジに行ってください。差額を現金で支払っていただければいいので。』とのこと。 

 

プレゼントが一体いくらか分からない状態で交換商品を選ぶのは至難の技でした。

 

プレゼント内容は

  • GAPパーカー2つ。
  • 薄いトップス3枚。
  • レギンス2本。

 

だいたい同じようなものと交換しようと思いましたが、セール中で商品がかなり少ない状態でした。

 

薄いトップスなど見つからず、とりあえずセーター3枚とパンツ1本をもってレジへ。

 

サイズ変更・もしくは同額の商品に交換も可能。

交換の際には理由を聞かれました。

 

基本的にサイズ変更のようですが、私は違うデザインの商品をもってレジに行きました。特に何にも言われませんでした。

 

ギフトレシートをもって『プレゼントでいただいたんですがサイズが合わなかったので』というとすぐにお会計をしてくれました。

 

私が持っていたものよりもギフトのほうが1200円ほど高かったようです。

 

もし欲しいものがなかったらギフトカードへの交換も可能。

『差額が1000円以上ある場合はギフトカードでの返金になります。』と言われました。

 

お忙しそうで聞けなかったんですがたぶん1000円以下だと現金で返金してくれるようです。

 

本当に商品の種類が少なかったので欲しい洋服があまりなく、ギフトカード対応でありがたかったです。

 

この辺りは店舗によって差があるかもしれませんのでお近くの店舗でご確認ください。

 

 

【デメリット】金額が分からないのでどれくらい選んだらいいのか分からない。

 

最初にギフトがいくらか教えていただけたらもっと交換商品が選びやすかったんだと思います。

 

交換商品を選ぶのにかなりの時間がかかってしまいました。

 

年末のセール時期とかぶっていたので店舗が忙しく、隣のレジでもギフトの交換作業をしていました。出産祝いのようでしたが、やっぱりプレゼントのサイズって難しいんですよね。

 

特にGAPは海外サイズ表記なのでデザインによっては細身で入らなかったリします。

 

【注意】交換の際には駐車券を切ってもらえない。

我が家の今回の場合では金銭授受が発生していません。

 

なので当然といえば当然ですが駐車券を発行してもらうことはできませんでした。

 

商品の交換に時間がかかりすぎたので1時間以上滞在してしまい、駐車場代が有料になってしまいました。

 

なにか現金で商品を買えばよかったんですが。つい駐車券を切ってもらえると思い込んでいた私のミスです。

 

プレゼントの値段がパッとわからないのは贈る側としては嬉しい。

もし、サイズがちょうどよかったとして、ギフトカードを見てもプレゼントの金額は分からないようになっています。

 

これって贈る側からすると助かりますよね。

 

ただのレシートだったら交換できたとしても、金額もバレバレです。

 

【総評】プレゼントでサイズ交換出来るのはありがたい。

子供は少し合わないだけで洋服のサイズが変わります。

 

特にGAPなど海外ブランドのものはデザインによってはサイズがあっていても入らなかったりします。

 

プレゼントでいただいたのに着せることが出来ないなんて悲しいですしもったいないですよね。

 

GAPのように交換していただけると本当にありがたいし助かります。

 

普段はサイズやセンスが問われる洋服は贈らないようにしていますが、出産祝いやプレゼントでお洋服をリクエストされたときにはGAPを活用しようと思います。

 

そして、そっと『ギフトレシートが入っているからサイズやセンスが合わなかったら交換してね』と伝えようと思います。

 

 

こんな記事を書いています。

blog.ikujitte.work

blog.ikujitte.work

【スポンサーリンク】