育児×ライフハック×3姉妹

ikujitte blog*の中の人。むぎのゆる~い子育て日記。子育てはゆるくなくちゃやってらんない!

2歳差の子育てって大変?兄弟・姉妹の年の差で用意しておくべき親の心構えが決まる。

我が子は上2人が2歳差の姉妹です。

 

年の差のある末っ子が産まれるまで2人だったんですが周りは3歳差ばかりです。

 

2歳差ってしんどくない?と言われることが本当に多かったです。

 

授かりものなので兄弟の年の差を考えても思い通りにならないことは大いにあると思いますが、歳の差によって子供は性格が変わってくるような気がしますし、親はお金などの備えの仕方も変わってきます。

 

実は私、年子を希望していました。でも、第一子も妊娠したいと思ってから3年かかっていて。産婦人科にもかかっていたので結果2歳差になったという経緯があります。

 

でも、今は良かったなぁと思うことばかりなんです。2歳差育児で怖いのは今後・・なんです。

 

我が家の2歳差姉妹を例にとってメリット・デメリットを検証してみましょう。

 

 

 

 

妊娠しづらい体質だったので早めに妊活再開。

結婚して1年。子供が出来ないことに不安を覚えて産婦人科に通い始めました。

 

結果、妊娠を希望してから3年後に第一子を授かることが出来ました。

 

子供は年が近いほうがいいと思っていたので産後少ししてから産婦人科を再開しました。

 

ありがたいことに結果、歳の差2歳で第二子を授かることが出来ました。

 

小学生姉妹になった今感じる2歳差のデメリット

【2歳差デメリット】切迫早産の時・新生児期とイヤイヤ期がかぶったこと。

次女を妊娠したとき長女は1歳半。動きたい盛りでした。

 

毎日公園に行って帰り道は疲れて『イヤイヤ―抱っこ抱っこ』

 

お風呂に入るもの、寝かしつけをするときも『イヤイヤー抱っこ抱っこ』

 

結果、切迫早産と診断されました。トイレ以外立つことも禁止されてしまったので長女は1時保育や祖父母の元へ。かわいい時期に一緒にいれなかったことが心残りです。

 

また、出産したときに長女はちょうど2歳。イヤイヤ期マックスの時期と新生児期がかぶってしまいました。

 

切迫早産だったときに甘えられなかったので産後はできるだけ長女を優先してあげたいと思いましたがこれが結構大変でした。

 

【2歳差デメリット】金銭的にツライ。幼稚園年少・年長とかぶる。

幼稚園に一緒に通えるということはメリットもとても大きいです。

 

次女は長女がいたから『早く幼稚園に通いたい』と思えたし、心強かったと思います。

 

しかし、金銭的にはこの1年が一番きつかったです。

 

近所には公立の幼稚園がなく、選択肢は私立幼稚園のみ。

 

兄弟割引などなかったので1人3万円以上かかりました。

 

兄弟がいることで就園奨励助成金など自治体からの助成金はありますがそれでも毎月のお月謝は大きな負担でした。

 

次女が産まれてから3歳になるまでの間、幼稚園入園後の事を考えてこつこつ貯金していました。ここ大切です。

 

【今後想定している2歳差デメリット】受験・大学進学にかかる費用。

高校・大学受験をするために塾に行く費用や、大学進学にかかる費用など2歳差の場合は連続してかかると想定しておく必要があります。

 

特に大学進学を希望するのであれば2年間大学に通う期間がかぶります。

 

我が家は私が専業主婦のため、この時のお金を今のうちから用意しておく必要があります。もちろん、必要になれば今後働きに行くことも考えなくてはいけません。

 

でも、いまから用意しておくことでいざというときの心と資金の準備ができるのです。

 

2歳差姉妹のメリットは数えきれないほどたくさん。

ここまでデメリットについてお話してきましたが、お金のことに関しては年の差にかかわらず必要なものだと考えたほうがいいと思います。

 

メリットもたくさんあるのでご紹介します。

 

  • 姉妹で一緒に遊べる。
  • 行きたいところ、見たいもの、興味があるものがかぶる。
  • 一気に子育てが終わる。
  • 子供たちにとっても負担が少ない。

歳の差があると『ちょっと手伝って。』『妹の面倒を見ていて。』など親からの要求が大きくなりがちです。

 

しかし、2歳差くらいだと頼み事は姉妹一緒にお願いすることが多くなります。

 

結果的に、姉ばかりへの負担が少なくなります。

 

もちろんお手伝いは子供の時間を搾取するだけではなくていい経験になるのでどんどん頼んでいいと思います。2歳差のメリットは姉妹に頼めること。

 

しんどいことも多いですが、2人が小学生になった今思うのは『一気に楽になったな』ということです。

 

ただ、我が家には未就園児の末っ子がいるのでその通りではないのですが。

 

年の近い兄弟姉妹がいることが我が家の2人にとっては一生の宝物だと思っています。

 

大人になっても2人寄り添って仲良くいてほしいものです。

 

 

【スポンサーリンク】