むぎんち

育児に家事に四苦八苦のむぎんちのあれこれ。

【100均・DAISOのえあわせカード】裏にマグネットを付けて楽しく脳トレ。

 

DAISOの子供のドリルや塗り絵が置いてあるところに絵合わせカードが売っているのをご存知ですか?

 

幼児教室のクリスマス会でいただいたお菓子の中に入っていたんですがこれ、2歳くらいだと上手に並べることが出来ないんです。

 

末っ子は2歳0か月。カードを隣にきちんと並べるのって難しいようですぐに嫌になってしまいます。

 

というわけで私がとった作戦がカードにマグネットを貼り付けようというもの。

 

しかも、我が家の小学生コンビに依頼しました。

 

【ROOMからの購入でポイントアップ】楽天ROOM歴1年の私が教えるROOMの魅力とお得なポイント。 - 育児×ライフハック×3姉妹

 

 

 

DAISOの絵合わせカードってどのようなもの?

 

 

 

このようなもので動物以外にたべもの乗り物もあります。

 

しっかりとした厚紙なので簡単には曲がりません。もっと薄い紙だと思っていたので意外でした。

 

また、ひらがな表記だけではなく英語表記もあるので小学生の英語教育にも役に立ちそうです。

 

【脳トレ】100均のえあわせカードで遊ばせるメリット

  • 絵を推測するので脳トレになる。
  • 動物や乗り物など語彙力が増える。
  • ひらがな・英語の習得に役立つ。
  • 子供はすぐに紛失・ぐちゃぐちゃにするので100均で十分。
  • 子供が興味を持つかはやってみないと分からない。

上記の理由から、このえあわせカードはコスパが良くておすすめなんです。

 

マグネットは水道屋さんなどのカードマグネットを使用。

 

定期的にポストに入る水道屋さんなど、冷蔵庫に貼れるマグネットシート広告を使いました。

 

『絵が隠れないようにハサミでマグネットを切ってセロテープで貼って。マグネット板にくっつくかチェックしてね。』といって小学生コンビにお願いしました。

 

【問題発生】マグネットを貼ると片面しか使えない。

問題なのは、せっかく両面に動物が印刷されているのマグネットを貼ったら片面しか見れなくなっちゃうこと。

 

でも、頂きものだし100円だし、たとえ片面が見えなくても使わないよりも使ったほうがいいですよね。

 

『末っ子が分かりそうな動物を表面にしてあげてね。』と伝えました。


マグネットのホワイトボードはマグネットが小さくてもきちんとくっついていたので絵は隠れずに済みました。

 

机の上だと両面揃えて遊ぶことが出来ます。

 



マグネットの貼り方はこんな感じです。

 

少し雑なのかな?カッターではなくてハサミで適当に切っていたので10分ほどで貼り終わりました。

 

たった10分で完成!実際にマグネットボードに貼ってみました。


 

こんな感じで完成です。

 

材料代はDAISOの絵合わせカードの100円だけ。

 

 きちんとしたものを買うと900円を超えています。

じつはこの絵あわせマグネットも持っていました。

 

 でも、1歳の誕生日にプレゼントしてしまったので口に入れてセロファンのコーティングが取れたりマグネットの端がボロボロになったり・・・。使える年齢になるよりも先にサヨナラしてしまったんです。

 

 買い替えようと思っていたんですがとりあえず、この100均絵合わせカードを使わせてみようと思います。

 

我が家ではこれで充分です。

 

もしよかったら皆さんも試してみてください。

 

他にもこんな記事を書いています。

blog.ikujitte.work

 

blog.ikujitte.work

 

【スポンサーリンク】