家事・育児時短の部屋。

【洋服を制服化】朝の時短を心がけるために『元アパレル』から卒業します。

元アパレル店員の私。

洋服を着ることが仕事だったので私の家には大量の洋服と大きなウォークインクローゼットがあります。

子供たちの部屋はとても狭いのにここだけ広い贅沢スぺ―ス。

でも、それでも洋服が多すぎて多すぎて整理整頓が追い付かず、何がどこにあるのか分からない状態。

朝から洋服を選ぶのが至福のひと時だったんですが今はそんな余裕なんてありません。とにかく洋服を選ぶのが面倒。季節の変わり目に洋服をハンガーにかけ替えるのも一苦労。

というわけで

を見習って洋服を断捨離します。

断捨離したい!けど時間と手間を最小限に抑えたい人へ。ブランド品は出張買取のバイセルに。なかなか整理整頓できない『もったいない』『使えるかも』が口癖の私が、年末までにとうとう断捨離に踏み切ることにしました。 旦那さんに...

 

服は出来るだけシンプルで似合うものを大切に着る。

昔はいろんなテイストの服を気分に合わせて着ていたのですが、今クローゼットの中をよく見ると似たような服ばかり。

 

いまの私の好きなテイストの服は『マキシ』『ワンピ』『ブーツ』『色はアースカラー』です。

 

これ、3着あったら十分ですよね。

 

好きなお洋服を買っても誰も新しい服だと気づいてくれないときありませんか?

 

結局自分の好きなものって色やシルエットが似ているので相当な洋服好きにしか分からないんですよね。

 

だったら似合うものを大切に着まわすほうがいいと思ったんです。

 

朝は着替える時間も惜しいから結局マキシワンピ。

 

セーターやデニムもいっぱい持っているんですが、結局朝の忙しい時間って着替える時間すら惜しい。

 

ゴミを捨てに行くときも絶対パジャマでは行きたくないので、ぱっと着替えられるワンピは本当に助かります。

 

そして、この季節・年齢的にもワンピの丈は長め・マキシ1択です。

 

下にタイツを履くのも面倒なんです。急いでいるときはパジャマのパンツをちょっと裾あげてマキシスカートの中に隠してしまうこともあります。

 

これが出来るのはマキシ丈だけ。もう短い丈のものは着れません。

 

同じ服ばかり着てると思われないように小物は必要。

とはいえ、やはり同じ服ばかり着ていると思われるのも・・・。

 

いえ、きっと誰も人の服なんて覚えていないんでしょうけど。

 

でも、ピアスとストール2つは置いておこうと思います。

 

ストールは色・巻き方で洋服のイメージをがらりと変えることが出来ます。

 

私はmilk coffeのストールと違うブランドの藤色のストールを愛用しています。

 

大判で、でも生地が暑すぎないので春から夏・秋まで幅に広い時期に大活躍します。

 

日除けにもいいし、クーラーなど外出時の温度調整には欠かせません。

 

ストールの巻き方1つで洋服の印象はかなり変わります。
車での移動が多いのでコートやアウターは荷物になるので着ないことも多いです。

 

駐車場から店内までダッシュしたらもう暖かいですもんね。荷物は子供たちのものだけで充分重たいので。

 

こんな感じのデニムのマキシワンピは真夏以外は大活躍で着回し力抜群なので置いておきます。
シャツワンピース M/L くたっと柔らか 薄手デニムのマキシワンピース。レディース トップス シャツ ワンピ デニム 長袖 羽織り ロング マキシ 薄手 大きいサイズ コットン 綿100% ◆zootie(ズーティー):アビーベーシックライトデニムシャツワンピース

この裏起毛シリーズのマキシワンピ。

実は3枚持っています。カーキ・ホワイト・ブラック。

ブラックは毛玉だらけなのでパジャマにしています。

item.rakuten.co.jp

目標は冬服20着未満に抑えること。

正直、いま洋服は100着以上あると思います。

 

それをマキシワンピ3着+パンツ2着+トップス3.4着程度まで減らそうと思っています。

あとはヒートテックのようなものをいくつか。あと、コートなど。

 

これだけで朝の時短。季節のお洋服整理の時短。相当楽になりますよね。

 

3姉妹の服だけでもいっぱいなので自分のものくらいはコンパクトにしたいです。

【時短美容】ココナッツオイル1つで美肌・ヘアパック・腸内環境の改善が出来るんです。ココナッツオイル愛用し始めて4年以上たちます。 一時期とても流行っていたココナッツオイルなんですが私は味が苦手でそのままパンに付け...

 

【主婦は朝10分間のコーヒータイムを取ろう】朝活で1日の行動力がアップする理由。主婦の朝って本当に毎日バタバタしますよね。 寝起きの悪い私は朝が大っ嫌いです。 でも、たった10分早起きするだけでその後の1...

本を読むのが苦手な方にはコミック版もあります。

続編もレビュー評価高いです。